淡路島・無料の蛇口からスープ、人気過ぎてリニューアル

2020.3.17 07:00

リニューアルし、キャラクターがおしゃべりする「淡路たまねぎスープスタンド」

(写真3枚)

地元の名産がそろう「淡路ハイウェイオアシス」(兵庫県淡路市)で、蛇口から淡路島のたまねぎスープが流れるスープスタンドが3月17日リニューアルされる。

淡路産たまねぎを100%使ったスープは、同施設で累計販売総数が6000万食を超える人気ナンバーワン土産。2018年にインパクトがある試飲方法としてスープスタンドが設置されると、これを目当てに客が増加。長蛇の列ができることもあり、商品の売り上げにもつながったという。

現在スタンドの利用者は平日は約600人、土日祝は約1500人。担当者は、「想像以上の反響で、現在は来館者の約80%以上にご利用いただいている状況です。メンテナンスも必要となったので、システムを最新型にいたしました。より楽しくご試飲していただければ」と話す。

新スタンドには、施設の公式キャラクター「淡路タマ子さん」の立体的な顔が施され、写真映えするビジュアルに。また、「ゆるキャラの淡路タマ子でございます」とおしゃべりし、子どもからの人気も高まりそうだ。試飲は無料でお替わり自由。提供時間は11:00〜17:00(年中無休)。淡路SA上下駐車場内より連絡道路で直結。

「淡路たまねぎスープスタンド」

2020年3月17日(火)リニューアル
住所:淡路市岩屋大林2674-3
営業:(提供時間)11:00〜17:00 ※年中無休
電話:0799-72-0220

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本