松屋で大ヒット・シュクメルリに続く、カチャトーラって?

2020.3.16 19:00

カチャトーラ定食(ライス・みそ汁・生野菜付き)(790円)

(写真2枚)

牛丼チェーン「松屋」(本社:東京都武蔵野市)で反響があった「世界紀行シリーズ」の第2弾として、3月17日からイタリア料理の「カチャトーラ定食」が販売される。

同シリーズの第1弾として登場したジョージアの郷土料理「シュクメルリ」の定食は、ジョージア駐日大使のSNS投稿をきっかけに大ヒット。2万件を超える要望に応え、一部店舗でのテスト販売から全国販売へと展開した。現在提供が終わった後も定番化を望む客向けに、クックパッドで公式レシピを公開するという同店初の試みも実施されるほどの反響があったという。

第2弾として今回登場する「カチャトーラ」は、イタリア語で「猟師風」を意味する伝統料理。鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉とズッキーニやパプリカなどの彩り野菜を、特製のトマトソースで煮込んだメニューで、とろりと上に乗せられたチーズとガツンとくるニンニクが食欲をそそる。

テスト販売時に「ご飯が進みすぎる」との声があり、「カチャトーラ定食」(790円)と、チーズを2倍にした「ダブルチーズカチャトーラ定食」のいずれかを注文すると、ライスが大盛りになる無料サービスも(3月31日・朝10時まで)。

ニンニク×チーズの最強組み合わせで、「シュクメルリ」に続き、今回の「カチャトーラ」もヒットとなるか。「カチャトーラ定食」の価格は790円。全国の「松屋」(一部店舗を除く)で、17日・朝10時から販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本