メッセ黒田「東野の悪人ぶりが出てるとこがカットされてる」

2020.3.14 20:00

左から、岡田圭右、東野幸治、メッセンジャー黒田 ©KTV

(写真2枚)

東野幸治とメッセンジャー黒田、フリーアナの山本浩之が、さまざまな関西情報を伝えるバラエティ『ちゃちゃ入れマンデー』(カンテレ)。番組がスタートして約6年、MCトリオが切望していた深夜のスペシャル放送が3月15日、ついに実現した。

ゲストには、ますだおかだの岡田圭右、月亭八光が登場。黒田が冒頭からいきなり番組へのクレームをぶちまける。「ゴールデン枠ではスタジオのトークが放送で大幅にカットされているけど、一番解せないのは東野幸治の『悪人ぶり』が出てるとこがカットされてること」と怒り心頭だ。

黒田の言う東野の『悪人ぶり』とは一体、どんなものなのか? その実態を明らかにするべく、番組では関西人なら知ってて当たり前の常識を問うクイズを東野に出題する。

左から、山本浩之、東野幸治、メッセンジャー黒田 ©KTV

実はちょうど1年前に同番組でおこなったクイズ企画で、大阪メトロ御堂筋線の駅名を問われ、「淀屋橋」をまさかの「淀川橋」と解答してスタジオメンバーをドン引きさせた東野。SNSまで炎上させたこの大失態を反省し、「今はこの番組でVTRを見るときは常に前傾姿勢。全国ネットのどんな番組よりマジメにやってます!」と、VTRに登場する関西の情報を残らず頭に叩き込むことに全力を注いでいるという。

果たして、この言葉は真実か? もしも偽りなら、黒田の告発通り、テレビの前の関西人を嘘で煙に巻こうとする「大悪人」だが、「間違えたら、ペナルティーは覚悟できてる」と東野が懐からおもむろに出したのは、なんと現金5万円。不正解の場合、ポケットマネーから罰金を払い、豪華な視聴者プレゼントを大放出してお詫びすると宣言した。この模様は3月15日・深夜1時から『深夜もちゃちゃ入れマンデー』として放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本