STU48瀧野由美子、新幹線愛溢れ「抱きつきました」

2020.2.26 22:00

「何といっても私は500系と同い年なので、運命を感じています」と瀧野(2月22日・京都鉄道博物館)

(写真5枚)

「京都鉄道博物館」(京都市南区)で開催された「ハローキティ新幹線展」オープニングセレモニーに、瀬戸内エリアのご当地アイドル「STU48」メンバーの瀧野由美子が登場。物心ついたときから大好きだという、鉄道マニアぶりを披露した。

新幹線のなかでは、500系がイチオシと言う瀧野。ハローキティ仕様にラッピングされた博物館内の500系について、「500系は本当にフォルムがめちゃくちゃカッコいいですし、何といっても私は500系と同い年(22歳)なので、運命を感じています。前回この博物館に来たときは、ギュッと抱きつきました」と、愛情たっぷりに語った。

「京都鉄道博物館」の推しポイントは、「実物の車両がたくさん置いてあること」だそう。「こんなにSLがそろってる姿を見られることは、なかなかないです。そして最新のキティちゃん仕様の500系から、今は走ってないようなものまで、たくさんの車両があって。それを通して、すごく深い鉄道の歴史を見ることができるのが、ここの魅力だと思います」とコメントした。

ちなみに「自分を鉄道の車両にたとえたら?」という質問には、「0系(初代新幹線)ですかね? すごく丸い顔をしてるんですけど、私もよく丸いと言われるので(笑)。あと私は、STUの最初のセンターをやらせていただいたので、最初を引っ張っていくという意味では、ちょっと似たものがあるかなあと思います。すごく恐縮なんですけど」と、リスペクトを交えながら答えてみせた。

会場は同博物館の本館2階企画展示室で、5月24日まで開催。特製プリクラの設置や、3月26日発売予定の「シンカリオン ハローキティ」先行展示などもあり、入場無料(博物館入場料別途要)。

取材・文・写真/吉永美和子

『ハローキティ新幹線展』

日程:2020年2月22日(土)〜5月24日(日)・10:00〜17:30
会場:京都鉄道博物館(京都市下京区観喜寺町)
料金:入場無料(別途博物館入場料:一般1200円、大学・高校生1000円、中・小学生500円、幼児300円)
電話:0570-080-462

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本