打ち立て&削り立て、東京の人気ラーメンが関西初出店

2020.2.25 21:30

阪急三番街のUMEDA FOOD HALLにオープンした玉-gyoku-

(写真6枚)

打ち立ての麺と削り立ての鰹節が人気のラーメン専門店「玉-gyoku-」が、関西に初進出。大阪梅田駅の商業施設「阪急三番街」(大阪市北区)に2月25日オープンした。

現在、関東を中心に18店舗を展開する同ブランド。魚介を中心に豚骨、鶏ガラを加えた濃厚な醤油スープ、チュルンとした食感とコシのある歯応えの麺、鹿児島・指宿の高級鰹節を0.01mmに削ってトッピングしているのが特徴だ。

同施設の「UMEDA FOOD HALL(ウメダフードホール)」に新店舗を構えるが、スタイルはもちろんそのまま。毎日製麺も、鰹節を削るのも店内でおこなう。

ファンが多い「濃厚魚介つけめん」(880円)は、「お湯を張ってアツアツ状態が楽しめる『釜揚げあつもり』か、スープの味わいをそのまま活かす『ひやもり』から選べます」と担当者。それぞれ人気だが、初日はあつもりをチョイスする人がほとんどだった。

また、にぼし出汁がセルフで注げる「スープ割り」コーナーも登場。こちらは同ブランドの日本のフードコート式店舗では初の試みとなり、出汁をつけ汁に注ぐと煮干しがしっかり効いたあっさりしたスープへと変化し、最後まで楽しめる。

味付玉子付きのつけめん1000円(写真はひやもり)
味付玉子付きのつけめん1000円(写真はひやもり)

ほかにもオリジナルブレンドの味噌でコクを活かした関西限定の「濃厚味噌らーめん」(850円)や、定番の「魚介醤油 旨味醤油らーめん」(780円)、ふわふわの鰹節と生玉子をセットにした「かつお節玉子ごはん」(280円)や、「肉飯」(280円)などがラインアップ。営業は11時から23時。

「玉 -gyoku-」

住所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 北館B2 阪急三番街「UMEDA FOOD HALL」
営業:11:00〜23:00
電話:06-6371-3303(代表)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本