滋賀で連日完売、真っ黒な「戦国サンド」

2020.2.23 12:00

旬の苺を使った季節限定の「桜姫」(580円) と、BLTサンド「将軍」(580円)

(写真4枚)

約1時間で完売するのも当たり前。今、滋賀で入手困難と噂されているのが、真っ黒なパンに、こぼれんばかりの具を挟んだ「戦国サンド」。2019年11月に1号店を湖南にオープンし、1月に2号店を彦根にオープンしたほど勢いあるサンドイッチ専門店だ。

名だたる名将が、滋賀(近江)で活躍した戦国時代。そんな滋賀愛を込めて、歴史好きなオーナーの福川晴貴さんが考案した同店。「僕の好みのもの同士を組み合わせたいという思いから、戦国武将の甲冑をイメージしてオリジナルの食パンを作りました」という。

竹炭で真っ黒に仕上げた無添加の食パンは、勇ましそうな見た目とは裏腹に、ふわっとしたやさしい口当たりが幅広い年代からも好評に。そのため、2月に出店したイベントでは100個が約3分で完売。訪れた地元の女性は、「あっという間に売り切れてしまった。次はお店に買いに行きたい」と意気込み、今、一番食べてみたいサンドイッチだという。

サンドはフルーツや総菜系など約30種。オレンジやブドウを花に見立ててカットした“萌え断”の「雅」(530円)や、季節の果物をたっぷり使った「大奥」(580円)、エビカツとゆで卵をサンドした「三条」(650円)、ゆで卵のサラダがぎっしり詰まった「関白」(530円)など、今後もメニューを次々と開発予定とのこと。

店頭でも週末は午前中で売り切れることが多く、購入は平日の午前中がベター。営業時間は湖南店9時~、彦根店が10時~、閉店は両店ともに売り切れ次第終了(木曜休)。

取材・文・写真/中河桃子

「戦国サンド(湖南店)」
住所:滋賀県湖南市石部北1-6-26 カルフール4 1F
営業:9:00~16:00(売り切れ次第終了)・木曜休
電話:090-6352-7283

「戦国サンド(彦根店)」
住所:滋賀県彦根市高宮町1432-1
営業:10:00~16:00(売り切れ次第終了)・木曜休
電話:090-6352-7283

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本