コスプレ祭「日本橋ストリートフェスタ」新型コロナ懸念し中止

2020.2.19 17:30

歩行者天国となり、人で埋め尽くされた日本橋筋商店街(2019年開催の様子・大阪市内)写真/木村華子

(写真3枚)

大阪市浪速区の「でんでんタウン」周辺で毎年おこなわれる国内最大規模のコスプレイベント『日本橋ストリートフェスタ』(通称ストフェス)。今年も3月15日に開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されている状況を踏まえ、中止が発表された。

2005年に初開催され、全国からアニメやゲームなどのキャラクターに扮するコスプレイヤーたちが集まるこのイベント。年々クオリティの高いコスプレイヤーが増え、それを写真に収めるカメラマンや一般客を含め来場者は例年20万人超と、日本有数の大型イベントに成長している。

運営事務局は、「大阪でも有数の集客イベントで、さらに多くのコスプレ参加者の方々が更衣室を利用される事情などを踏まえまして、ご来場者の方々、地域住民の方々の安全と万が一の事態に備えまして中止と判断させていただくこととなりました」と説明。

また、「本イベントへのご参加及びご来場を楽しみにしておられた皆様には誠に心苦しい限りではございますが何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます」とコメントした。同イベントの日程変更など代替開催はおこなわれない。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本