大阪の人気ラーメン、梅田で女性向け新ブランド

2020.2.19 19:00

味玉肉味噌らーめんは1010円。さらにチャーシュー、味玉、とり天をトッピングした特製肉味噌らーめんは1230円

(写真3枚)

台湾まぜそばが人気の大阪のラーメン専門店「麺やマルショウ」が2月19日に、新ブランド「らーめん 雲雀(ひばり)」を商業施設「エスト」(大阪市北区)にオープン。女性に向けたメニューや店舗デザインとなっている。

20〜30代の女性をターゲットに、同日オープンしたフードエリア「エスト フードホール」内に位置し、重厚感ある和モダンな店構えの同店。真っ白な大きなのれんをくぐると、白木のカウンターで、大人な空間を演出している。

提供するのは、貝柱や昆布などの旨みを活かした塩、優しい甘みが楽しめる味噌醤油のベースで、あっさりとした後口の「らーめん」(780円〜)。また、「麺やマルショウ」の台湾まぜそばにトッピングする甘辛いミンチが人気だったことから、その流れを組んだ醤油ベースの「肉味噌らーめん」(880円)も。麺も今回のスープにからみやすいように、開発したとのこと。

また、いずれのラーメンも「麺やマルショウ」同様に、チャーシューは5枚。ただ、女性が食べやすいように、肉の旨みを活かしつつ、あっさり仕上げているのがポイントだ。サイドメニューのふわふわの衣で揚げた「とり天」、チャーシューとキムチを和えた「キム肉」(300円)は、同店限定。営業は11時〜23時。

「らーめん 雲雀」

2020年2月19日(水)オープン
住所:大阪市北区角田町3-25 EST FOODHALL
営業:11:00〜23:00(LO22:30)
電話:06-4256-8883

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本