藤井フミヤ「男性を描いてもノリが悪い」

2020.2.18 21:30

トークショーで、アートについて語る藤井フミヤ(2月18日・大阪市)

(写真6枚)

ミュージシャン・藤井フミヤが2月17日、個展『The Diversity 多様な想像新世界』の大阪開催に際してトークショーをおこない、女性の存在が作品に影響を与えていることを語った。

「男性を描いたものもありますが、(自分の)ノリが悪いんです」と話す通り、藤井の描く人物像は約9割が女性。今回の会場でも、ボールペン、油絵、パステルなど様々な画材を用いて、神秘性あふれるものから、生々しさを表現した作品まで、創造の源となっていることを感じることができる。

ただ、モデルを見立てて描くことはほとんどないそうで、司会者から「モデルをやりたい人はたくさんいるでしょう?」と問われると、「ヌードになってもらうことだってあるだろうし、ホテルに入って描くことになったら、出るときにパシャっと(週刊誌に)やられてしまうので」とスキャンダルを警戒する素振りを見せ、会場からの笑いを誘った。

水彩で描いた作品「セラミックガール」(左)など
水彩で描いた作品「セラミックガール」(左)など

観客からの質問に答える際も「女性問題は聞かないでほしい」と冗談を交えつつ、「自分の作品は、いずれはお嫁に行ってほしい(売れてほしい)。っていうか、なんでいつもこうやって女性に例えてしまうんだろう。婿に行ってほしいとは言わないですし」と、女性への特別な感情を改めて振りかえった。

初公開されるアナログ作品をはじめ、約100点が展示される同展は「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で2月24日まで開催。一般・大学生800円。

取材・文・写真/田辺ユウキ

『Fumiyart 2020 藤井フミヤ展 The Diversity 多様な想像新世界』

期間:2020年2月16日(日)~24日(祝・月)
時間:10:00~20:00(金土曜は~21:00、最終日~18:00)※最終入場は各30分前
会場:阪急うめだ本店9F 阪急うめだギャラリー(大阪市北区角田町8-7)
料金:一般・大学生800円、高校生以下無料
電話:06-6361-1381

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本