イケメンお目当て、ルクア大阪で行列の謎解き

2020.2.8 20:30

開始時間前には行列ができた受付前(2月8日撮影)

(写真8枚)

イケメンと会話して謎を解くイベント『トキメキ迷宮からのSOS〜消えた乙女のバイブルを探せ』が、商業施設「ルクア大阪」(大阪市北区)で2月8日からスタート。初日は開始時間と同時に、約150人もの行列ができた。

スポーツマン、ミュージシャン、スタイリスト、執事・・・フロアを歩く指定の男性に話しかけると、「君を待っていたんだ」「お前じゃなければ」ど、日常生活ではなかなか聞けないトキメキあふれる言葉を、男性が真っ直ぐ見つめながら語ってくれるという同企画。2019年のイベントが好評だったため、今回はその続編となっている。

「漫画みたいなシチュエーションが現実に味わえるよう、内容もパワーアップしました。御曹司と話していると、彼の取り巻きが『キィーッ』と悔しがったり、よりヒロイン気分を味わえると思います」と担当者は説明する。初日の参加者は、女性7割、親子2割、カップル1割、また、謎解きファンの男性も少数ながら参加。

御曹司の「相馬」。後ろには、嫉妬する女子校生2人が
御曹司の「相馬」。後ろには、嫉妬する女子校生2人が

大阪市の20代女性は、「去年が面白くて! 非日常が味わえたので今年は友だちを誘って来ました」と3人組で参加。その友人は、「最初は慣れなかったのですが、気付いたら自分も役に入り込めて、世界観を満喫できました。気に入った人が同じだったら、バチバチと火花が散るかも?」と満喫していた。

参加者たちは、声をかけるのを戸惑ったり、お目当ての人を発見して少し駆け足になったり、まさに「恋する」気分を楽しんでいたようだった。2月9日も開催、時間は12時から19時(定員に達し次第受付終了)。参加料は1000円(同施設で利用できる1000円の商品券付)。

『恋愛×謎解きゲーム「トキメキ迷宮からのSOS〜消えた乙女のバイブルを探せ〜」』

日時:2020年2月8日(土)・9日(日)・12:00〜19:00
会場:LUCUA1100 2F アトリウム広場側入口(大阪市北区梅田3-1-3)
料金:1000円(LUCUA商品券1000円分付)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本