大阪・福島のカフェで、贅沢すぎる卵かけご飯

2020.2.9 12:00

(手前から)「赤玉」の温泉卵+鶏節の卵かけご飯(700円)、「森の宝石」の温泉卵かけご飯(1000円)、を注文していた女性2人組

(写真7枚)

朝ごはんの定番メニュー「卵かけご飯」が贅沢な一品に・・・? 大阪・福島にあるカフェ「zawa coffee(ザワコーヒー)」(大阪市福島区)のおしゃれ過ぎるスタイルに、若い女性から注目が集まっている。

店名の通り、当初はコーヒー店を始める予定だったという店主の小澤巧尚さん。しかし、「卵かけご飯屋さんをやりたい」という過去の自分の夢を思い出し、「朝ご飯の後にコーヒーを淹れて飲むことも多いので、合わないわけではないのでは」と、コーヒーと卵かけご飯という意外な組み合わせで提供する店を2019年11月にオープンした。

卵かけご飯が提供されるとはおもえないスタイリッシュな空間の「zawa coffee」(大阪市福島区)

同店で提供される卵かけご飯は、土鍋で少し固めに炊いた丹波篠山産のコシヒカリに、希少なブランド卵を使用。高級料亭や洋菓子店などが多く使用する貴重な「神果卵(しんからん)」であれば1200円とかなり高級な卵かけご飯となる。

ほか、青みを帯びた殻が印象的な「森の宝石」、ほのかにゆずの香りがする「ゆずたま」など全4種の卵からセレクトできる。

「赤玉」(500円)をメレンゲの「ぽてたま」(+150円)で。白身の匂いが気になる人には、メレンゲ仕立てがおすすめだそう

またオプションで、温泉卵や、卵白をメレンゲにする「ぽたたま」(+150円)、鶏モモ肉を節にした「鶏節」の追加(+200円)など、そのバリエーションの豊富さが女性の心に刺さっているようだ。

友人とランチで訪れた30代デザイナーの女性は、「3回目の来店です。今回は鶏節をかけたものを食べました。普通の卵かけご飯よりも食べ応えがあって、鶏節の風味がしっかりとあり、おいしかったです」とすでにリピーターとなり、さまざまな食べ方で楽しんでいる様子。

木箱に入れて目の前に運ばれてくる卵かけご飯。開ける瞬間も楽しくなるよう演出されている

小澤さんは、「たくさんの方におもしろい卵やこだわりのものを知ってもらう機会やコミュニティになればうれしい」と話す。そのため、提供時には特注の木箱にいれて、目の前で開けてくれるなど、驚きを高める演出も。

営業時間は12時〜21時。不定期で営業しており、インスタグラムで1カ月のスケジュールを告知している。もちろんコーヒーのみの利用も可能(500円〜)。

取材・写真/野村真帆

「zawa coffee」

2019年11月オープン
住所:大阪市福島区福島2-7-17 3F
時間:12:00〜15:00、17:00〜20:00(日曜は12:00〜15:00、16:30〜18:30)
電話:06-4256-6269
定休日:不定休(インスタグラムにて1ヶ月のスケジュールを告知)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本