京都で話題の映えスイーツやグルメ、大阪に集結

2020.2.4 20:00

西洋茶屋 山本のイチゴとジャスミンのパイの包み焼き

(写真4枚)

京都の人気メニューが集結する催事『大京都展』が2月19日から、「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)でスタートする。

今回、注目したのは高級フレンチでパティシエを務めたシェフによるデザート専門店「西洋茶屋 山本」。オーダー後にひとつずつ出来たてを提供する「アシェットデセール(皿盛りのデザート)」を楽しめ、今回は「イチゴとジャスミンのパイの包み焼き」(1600円)が登場。焼きたてのパイに、ミント味のアイスを添えて、ひやひやあつあつを同時に味わえるひと皿に。

ほかにもカフェ「LITT UP.KYOTO」の移り変わる空を表現したトースト、カフェ「mumokuteki」の天然酵母のヴィーガンカヌレ、「家傳京飴 祇園小石」のイベント限定パフェなど、写真映えするメニューや、地元の人々から愛される寿司店「いづう」の鯖雀盛り合わせなどの食事系も充実。期間は、2月25日まで。

『大京都展』

期間:2020年2月19日(日)~2月25日(火)
時間:10:00~20:00
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9F(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
料金:入場無料
電話:06-6624-1111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本