神戸アンパンマン、おでむかえひろば刷新

2020.2.1 09:00

リニューアルする「おでむかえひろば」イメージ

(写真1枚)

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」(神戸市中央区)が3月13日にリニューアル。2階のミュージアムの一角に、「船と港」をテーマにした遊びの空間がオープンする。

今回のリニューアルでは、アンパンマンたちの立像が並ぶ現在の「おでむかえひろば」と、これまでカフェとして営業していたスペースを一体化。2018年の「バイキンひみつ基地」のオープンに続き、遊びのスペースがさらに拡充されることとなった。

新たな「おでむかえひろば」は、神戸港に位置するミュージアムにふさわしく、大きな船を配置。船首にはアンパンマンが立ち、船上では操舵ごっこや海中ののぞき遊びが楽しめ、積み荷が並ぶ港では鐘鳴らしなど、いろんな遊びができる。「おでむかえひろば」の窓の外には実際の神戸港の景色が広がっており、船と港をよりリアルに感じられる、神戸ならではの空間となる。入場料は1歳以上1800円(ショッピングモールは入場無料)。

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」

2020年3月13日(金)リニューアル
住所:神戸市中央区東川崎町1-6-2

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本