コメダのソフト、ゴディバと初コラボ

2020.1.29 17:00

「ショコラノワール」(フルサイズ650円~670円/ミニサイズ450円~470円・店舗により異なる)

(写真2枚)

喫茶店チェーン「コメダ」(代表:臼井 興胤)が、高級チョコレートブランド「ゴディバ」と初コラボ。チョコレートソフトクリームを使ったメニューが、2月7日より数量限定で販売される。

今回、「ゴディバ」のシェフ ショコラティエであるヤニック・シュヴォロ―が監修。人気の「シロノワール」などソフトクリームを使用したメニュー8種が、お値段そのままでカカオ香る贅沢なチョコレートソフトクリームに変更される。

「ショコラノワール」2サイズ(フル650円~670円/ミニ450円~470円・店舗により異なる)ほか、クリームコーヒー、クリームオーレ、アイスココア、珈琲ジェリー、コーヒーシェーク、ソフトクリームの6種類もチョコレートソフトクリームになる。

なお、期間中バニラソフトの提供、クリームソーダ、アイス・ド・ティーフロート、ストロベリーシェークの販売は中止とのこと。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本