なんば地下街、謎解きシリーズが完結

2020.1.28 11:00

「なんばウォークへ潜入せよ!~顔のないスパイ編~」

(写真1枚)

大阪の地下街「なんばウォーク」(大阪市中央区)を舞台に繰り広げられるリアル謎解きゲーム『なんばウォークへ潜入せよ!』。そのシリーズ第3弾が2月1日・2日に開催される。

2019年1月に第1弾『予告された爆破』、8月に第2弾『犯行予告編』が開催された同シリーズ。「劇団ひまわり」のキャストによる臨場感あふれる演出も話題で、回を重ねるごとに2000人、2600人と来場者も増え続けた。

シリーズ最終回となる今回の『顔のないスパイ編』では、参加者はスパイ組織のエースとして「なんばウォーク」へ潜入し、謎を解きながら事件を解決するという内容になっている。

当日に「なんばウォーク」で購入した1000円以上のレシートを館内「クジラパーク」の受付で提示すると、謎解きキットが1つもらえて参加が可能となる。時間は両日昼11時から夜8時まで。

『なんばウォークへ潜入せよ!〜顔のないスパイ編〜』

日程:2020年2月1日(土)・2日(日)
時間:11:00〜20:00(最終受付19:00)
場所:なんばウォーク「クジラパーク」(大阪市中央区難波1-4)
料金:無料 ※当日のお買い上げ1000円(税込・合算可)以上のレシートを提示

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本