神戸でゴッホ展、限定スヌーピーグッズも

2020.1.27 08:00

ゴッホの代表作のひとつ、《糸杉》などが展示される。1889年6月 油彩・カンヴァス メトロポリタン美術館

(写真7枚)

数々の名作を生み出した画家フィンセント・ファン・ゴッホと、彼に影響を与えた画家を紹介する『ゴッホ展』が、「兵庫県立美術館」(神戸市中央区)で1月25日から開幕。人気コミック『PEANUTS』のキャラクター、スヌーピーとのコラボグッズが注目を集めている。

東京で2019年10月11日から1月13日まで開催された同展は、連日行列ができ45万人以上を動員。そのなかでも人気を集めた今回の限定グッズは、原作コミックでスヌーピーがゴッホ作品を所持しているストーリーから実現。そのコミック原画、スヌーピーがゴッホに扮したデザインを展開され、SNSでは、スヌーピーグッズのために神戸の初日に訪れたという声もあるほどだ。

グッズ売り場では、ぬいぐるみ(1500円〜)、ミニタオル(800円)、ミントタブレット缶(400円)などのアイテムが勢揃いするほか、ゴッホがフランスのアルルで描いたことから、200年以上の歴史を誇るフランスのテキスタイルブランド「ソレイアード」とのコラボ商品も(以上の料金はすべて税別)。

写真は、スヌーピーのぬいぐるみM2800円税別(1人各サイズ2点まで)
写真は、スヌーピーのぬいぐるみM2800円(税別・1人各サイズ2点まで)

ほかにも、ゴッホ姿のミッフィーのぬいぐるみ、ベビースターで有名な「おやつカンパニー」、オランダで定番のストロープワッフルの専門店「ワーフルハウス」などコラボグッズが豊富。『ゴッホ展』では、日本初公開も含むゴッホ作品が約50点、ルノワール、セザンヌ、モネなどの作品も約30点が展示される。期間は3月29日まで、入場料金は一般1700円ほか。

ⒸPeanuts Worldwide LLC

『ゴッホ展』

期間:2020年1月25日(土)~3月29日(日)※月曜休(2/24開館、2/25休館)
時間:10:00~18:00(金土曜~20:00)※入場は閉館30分前まで
会場:兵庫県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 HAT神戸内)
料金:一般1700円、大学生1300円、70歳以上850円(要証明)、高校生以下無料 
電話:078-262-0901

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本