尼崎で爆音映画祭、豪華11作品を上映

2020.1.24 12:00

『爆音映画祭 in MOVIXあまがさき』ポスター

(写真1枚)

「映画を音で、もっと楽しもう!」をコンセプトにした『爆音映画祭』が、「MOVIXあまがさき」(兵庫県尼崎市)で開催。5日間にわたって開催される。

映画館にコンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品のサウンドを極限まで追求して大音量で上映する『爆音映画祭』。同映画館では過去3回、爆音映画祭がおこなわれ、いずれも大反響を呼んだことから4回目の開催が決定した。

今回は、第92回アカデミー賞・作品賞ノミネート作品の『1917 命をかけた伝令』、1966年のル・マン24時間レースをめぐる実話『フォードvsフェラーリ』といった2020年公開の話題作が早くも爆音で堪能できる。また、『劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>』と『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の2作を立て続けに観ることができ、後者は爆音映画祭初登場となるのでファンは必見。

そのほか、『キャッツ』『バーレスク』『イエスタデイ』『ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK』『パプリカ』『プロメア』『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』など、計11作品が上映される。

期間は2月27日から3月2日までの5日間。料金は1作品2000円。チケットは1月28日から同館のWEBサイト、また劇場窓口で販売される。

『爆音映画祭 in MOVIXあまがさき』

期間:2020年2月27日(木)〜3月2日(月)
時間:作品により異なる
会場:MOVIXあまがさき(兵庫県尼崎市潮江1-3-1 あまがさきキューズモール内)
料金:1作品2000円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本