JAさが、梅田のカフェといちごコラボ

2020.1.22 14:00

「豚バラ肉とさがほのかのスモーブロー」(910円・税別)

(写真5枚)

大阪・梅田の商業施設「NU茶屋町」(大阪市北区)にあるカフェ「ミュゼ茶屋町」で、佐賀県産のいちごを使ったオリジナルメニューが登場。1月22日より2週間限定で発売される。

使われるいちごは、「JAさが」(佐賀県佐賀市)が築き上げたブランド「さがほのか」と「いちごさん」の2種。鮮やかな紅色の果皮の「さがほのか」は、強い甘みの中にほのかに酸味が感じられ、香りも強いのが特徴。

大きな円錐形の見た目に、果皮から中身までしっかり紅色をしている「いちごさん」は、みずみずしくてやさしい甘さ。2018年に20年ぶりに登場した新品種だ。

そんな2種のいちごを使ったオリジナルメニューは4品。見た目も華やかなオープンサンド「豚バラ肉とさがほのかのスモーブロー」(910円)に、「いちごさんとマスカルポーネムースのロールケーキ」(820円)、さらに「いちごさん」を使ったジュース(720円)とカクテル(750円・すべて税別)がスタンバイ。販売期間は、2月4日まで。

「ミュゼ茶屋町」

住所:大阪市北区茶屋町8-26 NU茶屋町プラス3F
時間:11:00〜23:00
電話:06-6485-7177

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本