関西の強烈スナックママ集団に、さんま爆笑

2020.1.20 17:00

(左から)美枝子ママ、美空ママ、一恵ママ(写真提供:MBS)

(写真4枚)

まだまだ知らない世界の人たちが登場し「実際はどうなのか?」を聞いていく、『痛快!明石家電視台』(MBS)の人気コーナー。1月20日の放送回は「実際どうなん!?スナックママ」と題し、関西でスナックを開くママ12人が登場する。

姉がドMで妹がドSという姉妹ともにスナックを営む八木一恵・美空ママは、「さんまちゃんが寂しいときは私が癒してあげる。逆にちょっとアカンのちゃうってときは妹が叱ってあげる」と、さんまにアピール。占い師でもある美空ママは、さんまの再婚の年齢をずばり予言するが、さんまは「絶対、財産目的や」と言い放ちスタジオは笑いにつつまれる。

続いて40年間、1人でスナックを切り盛りする美枝子ママは、酔っぱらった客同士の喧嘩をおさめる方法を紹介する。「シーサーゴリラ」と呼ぶその独特のテクニックに、さんまは大爆笑。喧嘩を始めだしたはずのアインシュタインの2人だったが、なぜか稲田がゴリラのモノマネをする展開となる。

(左から)清美ママ、優子ママ、愛ママ(写真提供:MBS)

「スナックママ流の美のヒケツがある!」のテーマでは、すぐに実践できる美容テクニックが披露される。この道39年のベテラン優子ママの若さのヒケツは「猥談」。「下ネタで若返る」というちょっとエッチな特技も紹介されることに。この模様は1月20日・23時56分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本