京都らしい苺ブッフェ、心ゆくまで餡を

2020.1.18 18:00

こしあん、しろあん、いちごあんが定番。それ以外の3種は週替わりとなる

(写真9枚)

「都ホテル 京都八条」(京都市南区)で1月18日から、『はいからスイーツブッフェ「いちごとあんこ」』がスタート。注目は、カラフルな餡で楽しめるアレンジだ。

いただけるのは優しい甘みとスッキリとした後口が特徴で、人気の老舗「中村製餡所」(京都市上京区)の餡。定番のこしあん、白あんのほか、ホテルのパティシエールによって抹茶やいちごのフレーバーを加えたカラフルな餡を含む6種がそろう。

企画した広報担当の田中さんは、「多数いちごブッフェが開催されるなか、ほかにはない企画を目指しました。京都の個性あふれる企業やお店とコラボしたいと思いと、いちごと餡の相性が良いことから、個人的にも大好きな中村製餡所さんにお願いいたしました」と、説明する。

餡が並ぶコーナーには、どらやき、ドーナツ、シュー皮、最中、自分で焼くワッフルといった生地が勢揃い。生クリーム、抹茶クリーム、チョコソースに加え、ブッフェメニューからフルーツやケーキをトッピングしたり、自由自在のアレンジが楽しめる。

いちごあんと生クリーム、フルーツポンチのいちごをトッピングしてアレンジしたどらやき、いちごモンブランや、みたらしいちご大福など
いちごあんと生クリーム、フルーツポンチのいちごをトッピングしてアレンジしたどらやき、いちごモンブランや、みたらしいちご大福など

「中村製餡所」の中村吉晴社長は、「これまでの餡は、和菓子業界で縁の下の力持ち的存在。最近は名前が注目されることも増えはじめましたが、ホテルとのコラボは初めてで、お話を聞いたときはビックリしました。スイーツにも使ったり、きれいに仕上げていただいてうれしいですね」と語った。

ブランドいちごを使った「いちごあんティラミス」「いちごのモダンなショートケーキ」のほか、さくら餅などの和菓子、フードメニューも充実。3月29日までの土日祝まで、開催。料金は大人4300円(前日までに予約の場合は400円割引)。

『はいからスイーツブッフェ「いちごとあんこ」』

期間:2020年1月18日(土)~3月29日(日)の土日祝
時間:14:30~16:30(16:15LO)
会場:都ホテル 京都八条 本館1F レストラン「ラフィネ」(京都市南区西九条院町17)
料金:大人4300円、小学生2000円、幼児(3歳以上)1000円、前日までの予約で400円割引
電話:075-661-0051(10:00~21:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本