神戸ミシュラン受賞担々麺、大阪に初出店

2020.1.15 20:00

1月18日開業の新施設「TUGBOAT_TAISHO(タグボート大正)」に出店する「KOBE ENISHI」

(写真5枚)

レストランの格付け「ミシュラン」のビブグルマンを受賞した神戸の人気ラーメン店「ENISHI(えにし)」が1月18日、大阪に初出店。名物の旨辛担々麺のほか、新店限定のラーメンも登場する。

約50種類のスパイスを駆使し、ひき肉やカシューナッツ、しば漬けなどがトッピングされた旨辛担々麺が看板商品の同店。2014年のオープン直後から人気となり、2016年にはミシュラン・ビブグルマン(価格以上の満足感が得られる料理)を受賞。現在も神戸本店では連日行列ができ、神戸のラーメン業界で人気を誇っている。

「KOBE ENISHI」の約50種類のスパイスを使ったピリ辛の「あの担々麺(温玉セット・ダイブめし付き)」(1050円)

今回の新店では、ビブグルマン受賞の坦々麺(950円〜)はもちろん、和風出汁を堪能できる「ジャパニーズだしヌードル」(800円〜)が限定で登場。焼き飛魚煮干しを使用し、あっさりした塩ダレベースで仕上げ、麺はロースト胚芽入りの平打ち麺。麺を食べたあとにはご飯を入れて自慢の出汁を最後まで楽しめる。

「ジャパニーズだしヌードル ダイブめし付き・味玉入り」(960円)。チャーシューはオーブンでローストした炙りレアチャーシュー

代表取締役の島田隆史さんは、「神戸のミシュランの味をぜひ大阪でも体感して欲しい。あっさり系の限定メニューは、飲んだあとやドームで野球観戦した帰りなどにもぴったりだと思います」と勧める。

営業時間は16時〜23時(土日祝は11時〜)。場所は1月18日開業の新施設「TUGBOAT_TAISHO(タグボート大正)」(大阪市大正区)1階のフードホール「新カモメ食堂街」内。

取材・写真/野村真帆

「KOBE ENISHI」

2020年1月18日(土)オープン
住所:大阪市大正区三軒家西1-1-14 TUGBOAT_TAISHO 1F
時間:16:00〜23:00(土日祝11:00〜23:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本