大阪に食が充実の新施設、タグボート大正
2020.1.12 7:00

複合施設「TUGBOAT_TAISHO(以下タグボート大正)」(大阪市大正区)のフードエリアが、1月18日に尻無川の河川敷にオープンする。

大正区の尻無川の河川敷にオープンするTUGBOAT_TAISHO
大正区の尻無川の河川敷にオープンするTUGBOAT_TAISHO画像一覧

人口減少という課題を抱える大正を牽引する「引き船(タグボート)」という役割を担って誕生する同施設。人々が遊びに訪れる場所として、新たな雇用を生み出す場所としても期待されている。

フードエリアにオープンするのは、ピッツアのレストラン、ベーカリーカフェ、お弁当店、スナック、沖縄酒場、バーと、地元の人も観光客も狙う幅広いラインアップ。また、気軽に利用できるフードホールには、バーガー、焼き鳥、ポテト、サワー、担々麺、たこ焼きなどの10の専門店がそろい、アルコール類も充実予定。

自分で焼く焼き鳥屋、国産フルーツを使ったサワー専門店、神戸の人気店による担々麺、チーズハットグも楽しめる韓国料理などがオープンするフードホール
自分で焼く焼き鳥屋、国産フルーツを使ったサワー専門店、神戸の人気店による担々麺、チーズハットグも楽しめる韓国料理などがオープンするフードホール画像一覧

また、フードホールには、ET-KINGが所属するプロダクション「BARIKI」が共同運営するライブステージが併設され、若手アーティストらが活躍できる場所となりそうだ。

同施設は3エリアから構成され、ワークショップ施設と「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」までの定期船が走る第2期エリアが今春に、川に浮かぶホテルが今夏に第3期エリアとして開業予定。

「TUGBOAT_TAISHO(タグボート大正)」

住所:大阪市大正区三軒家西1-1-14
営業:店舗により異なる
URL:https://tugboat-taisho.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ