京都初の大河ドラマ館、亀岡市に開館

2020.1.11 16:00
  • 施設の入り口前。長谷川博己演じる明智光秀の等身大パネルが出迎えてくれる
  • 登場人物になりきれるデジタル体験コーナー(提供:亀岡市・大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会)
  • 期待感が盛り上がるエントランス。施設内の各所に登場人物の衣装(レプリカ)も飾られている(提供:亀岡市・大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会)
  • 劇中の明智光秀が着用する甲冑のレプリカ。2020年3月末までは亀岡市のドラマ館で展示される(提供:亀岡市・大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会)
  • 4K映像の大河ドラマとしても初となる本作。「麒麟がくる」ドラマシアターでは、映像美を活かしたドラマの製作風景を紹介(提供:亀岡市・大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会)
  • まるで自分が登場人物になったかのような画像が撮影できる「なれルンです」(提供:亀岡市・大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会)
  • 会場は京都スタジアムの1階(提供:亀岡市・大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会)
  • 施設の入り口前。長谷川博己演じる明智光秀の等身大パネルが出迎えてくれる
  • 登場人物になりきれるデジタル体験コーナー(提供:亀岡市・大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会)
  • 期待感が盛り上がるエントランス。施設内の各所に登場人物の衣装(レプリカ)も飾られている(提供:亀岡市・大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会)
  • 劇中の明智光秀が着用する甲冑のレプリカ。2020年3月末までは亀岡市のドラマ館で展示される(提供:亀岡市・大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会)
  • 4K映像の大河ドラマとしても初となる本作。「麒麟がくる」ドラマシアターでは、映像美を活かしたドラマの製作風景を紹介(提供:亀岡市・大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会)
  • まるで自分が登場人物になったかのような画像が撮影できる「なれルンです」(提供:亀岡市・大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会)
  • 会場は京都スタジアムの1階(提供:亀岡市・大河ドラマ『麒麟がくる』亀岡市実行委員会)
(写真7枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本