菊池桃子&せいじ旅、千鳥「今年も絶好調」

2020.1.5 18:00

福井県越前町で相席旅をする菊池桃子

(写真2枚)

有名人の行き当たり旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)がスタートから丸2年。2020年1発目となる1月7日放送回では、2周年を飾るにふさわしいW相席が繰り広げられる。

日本海に面した福井県越前町にやって来たのは、初回の旅人だった菊池桃子。これには千鳥も大喜びし、「桃子さんからVTRに『ツッコむ』スタイルが始まったんよね」と、番組誕生の歴史を振りかえる。さらに、菊池は2019年11月に結婚したばかり。「スゴイ方と結婚。この番組に出る必要もないのに・・・」と、千鳥は出演してくれたことに感激する。

ズワイガニのトップブランド「越前ガニ」の本場で、今まさに最盛期を迎えている越前町。早速、名物の越前ガニを⾷べに向かうが、仕草、言動、何をしても愛らしい天使のような菊池に、千鳥はいちいち「かわいい〜!」とツッコミを⼊れ、VTRが進まない事態となる。

和歌山県の高野山で「禊相席」を敢行することとなった千原せいじ

その頃、もう1人の旅人が向かったのは、2004年に世界遺産登録された和歌山県高野山。奥の院には今も弘法大師が瞑想しながら生きているといわれている。そんな神聖な場所にやって来たのは、こちらも初回の旅人を務めた千原せいじ。これには千鳥もすかさず「待てぃボタン」を押し、「今、菊池さんと⼀緒に放送するのはダメでしょ!」と慌てふためく。

菊池とは対照的に2019年11月に2度目の不倫報道で世間を賑わせたばかりのせいじ。千⿃も「今日のロケは禊や! しっかり反省してもらおう」と、今まで番組に最多出演、ミスター相席食堂でもあるせいじに愛のあるツッコミを入れる。

その後、千鳥の言う通り、せいじの相席旅はまさに禊旅の方向へと転がっていく。元広島東洋カープの新井貴浩選手も行っていたという灼熱の修行「護摩行」や、心に潜む悪魔を取り払う「瞑想」を体験するが。「こんなお笑い見たことがない」と千鳥も抱腹絶倒の展開に。「相席食堂は2020年も絶好調」と千鳥が太鼓判を押した、天使と悪魔が交錯し続ける相席旅の模様は、1月7日・23時17分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本