びじゅチューン!最大の展覧会、梅田で開催

2020.1.2 09:00

『委員長はヴィーナス』©NHK・井上涼

(写真1枚)

世界の美術作品を歌とアニメで紹介するNHK Eテレの番組『びじゅチューン!』(毎週水曜19:50〜)。その番組史上最大規模の展示会が3月10日、「グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ」(大阪市北区)で開催される。

2013年の番組開始以来、既に80を超える作品が放送されているが、その作詞・作曲・歌・アニメーション制作をすべて手掛けるのが兵庫県出身のアーティスト・井上涼だ。彼のシュールかつチャーミングなキャラクターたち、そして耳に残って離れない楽曲の数々に、幼稚園児から大人までクセになってしまう人が続出している。

そんな井上の作品世界を、大型立体模型や映像で体験できる同展。登場予定の作品は『風神雷神図屏風デート』『委員長はヴィーナス』『鳥獣戯画ジム』などなど。また、別の作品同士のクロスオーバーもあり、オリジナルの美術作品への興味をさらにかきたてるポイントも随所に潜んでいる。

作品を見る、触る、聴く、臭いを嗅ぐ、食べてみる(!?)と五感をフル活用して楽しめる展示も盛りだくさんで、心ときめく「びじゅつ」との出会いがありそうだ。期間は4月5日まで。前売券が販売中。

『びじゅチューン!EXPO 〜ときめき立体ミュージアム〜』

期間:2020年3月10日(火)〜4月5日(日)
時間:10:00~20:00 (最終入場は~19:30)
会場:グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ(大阪市北区大深町3-1)
料金:当日大人1500円、大学・高校生1000円、中・小学生800円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本