太陽の塔で、SW公開のカウントダウン
2019.12.17 8:00

世界的大ヒット作の完結編として12月20日に公開される『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。その前夜祭として日本各地の5大モニュメントでイベントが企画され、大阪では「万博記念公園」(大阪府吹田市)の「太陽の塔」でおこなわれる。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のメインビジュアル
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のメインビジュアル画像一覧

『スター・ウォーズ』の42年という歴史の最終章を記念して、北海道では「さっぽろテレビ塔」、東京では「東京タワー」、愛知では「名古屋城」、福岡では「福岡タワー」と名所が会場に。19日の18時半に、これら5カ所が同時にライトアップされる。

5大モニュメントが光と闇の闘いを象徴する「青(ライトサイド)」と「赤(ダークサイド)」のライトセーバー色に彩られ、「太陽の塔」では『スター・ウォーズ』をイメージした映像が投影されるという。ちなみに「太陽の塔」が選ばれたのは、日本でスターウォーズファンが屈指の盛り上がりを見せる「109シネマズエキスポシティ」の「IMAXシアター」が近くにあることも理由だそう。

『スター・ウォーズ ライティング』の12月19日のカウントダウンイベントは18時20分〜40分まで。当日は15時から万博記念公園中央ゲート前で整理券を配布予定。以降は22日まで、18時から〜20時半の毎時00分と30分にスター・ウォーズ色に点灯される。

また、12月20~22日・24~29日は『イルミナイト万博「永遠の万華鏡」』、『ラーメンEXPO』も同日開催中。参加は無料だが、入園料金大人260円、小中学生80円が必要。ほかの会場での、点灯時間はそれぞれ異なる。

『「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」公開記念 全国5大モニュメント スター・ウォーズ ライティング』

日時:2019年12月19日(木)・18:20〜18:40(イベント)
※ライトアップは19日の20:30、20〜24日は18:00〜20:30の毎時0分と30分
会場:万博記念公園内 太陽の塔前(吹田市千里万博公園 1-1)
料金:無料(万博記念公園の入場料が必要)
URL:https://starwars.disney.co.jp/movie/skywalker.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ