USJ、台風被災地の子どもらにプレゼント

2019.12.16 11:00

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のキャラクターらがデザインされたポーチやトート、タオルなどが寄贈される(12月13日・大阪市内)

(写真1枚)

10月に発生した台風19号の被災地の子どもたちを励ますため、大阪市が「ユー・エス・ジェイ」(本社:大阪市此花区/以下USJ)と連携。人気キャラクターのミニオンやスヌーピーのグッズ9種類6997点を寄贈することを発表した。

今回の寄贈は、市がUSJから協力要請を受けたもの。寄贈先の選定は、1974年から市民交流姉妹都市協定を結んでいる長野県飯山市と、今回の災害で国からの要請に基づいて市が対口支援として延べ300人(1日20人)の職員を派遣した福島県須賀川市となった。

対象となる子どもたちは両市と調整した結果、施設が被災した学校など、または被災した児童・生徒が在籍する学校などの全児童・生徒とし、全員で6707人。すでに両市にはグッズが配布されており、16日から順次子どもたちに渡される予定だ。

今回の寄贈に際しUSJは、「両市の児童、生徒の不安な気持ちが少しでも和らぎ、元気づけることに役立ちたい」とコメント。松井市長も12月13日の定例会見で、「僕自身がなかなか(直接手渡しに)行くことはできないけれど、被災された方々に対して日本中が支えようという思いを持っている。月並みな言い方だけど『元気出してもらいたい』」とエールを送った。

取材・文・写真/岡田由佳子

大阪市

ユー・エス・ジェイ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本