片寄涼太、漫才風あいさつにノリノリ

2019.12.8 22:30

「どーもー!」と漫才風に登場した片寄涼太(左)と橋本環奈(8日・大阪市内)

(写真6枚)

みきもと凜の少女漫画を実写化した映画『午前0時、キスしに来てよ』の公開記念舞台挨拶が8日、大阪市内でおこなわれ、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈が登壇した。

ステージにはピンマイクが置かれ、2人は「どーもー! 片寄です! 環奈です! 2人合わせて『よせかん』です!」と漫才風に登場して舞台挨拶がスタート。

「舞台挨拶で漫才っておかしいですよ。しかもさっきやること聞かされましたから」と戸惑う橋本をよそに、片寄は「いや〜やれてよかったですね」と笑顔に。橋本に「ひとりだけ乗り気なんですよ(笑)」とツッコまれるなど、2人は息のあった掛け合いを披露した。

スーパースターを演じる上で「まあ…ありのままでいこうかなと」と明かし、橋本にツッコまれていた片寄涼太(8日・大阪市内)

国民的人気スター・綾瀬楓を演じた片寄だが、この日、所属するグループの大阪公演を終え「京セラドーム大阪」から駆けつけたそうで、役柄同様に大忙し。

橋本は「渋滞してて車のなかで着替えたらしいんですよ。めちゃくちゃ働かせるなって(笑)」と驚くと、片寄は「グループの活動や個人で俳優として挑戦した時間すべてが、今回の役づくりになったので、このタイミングで綾瀬楓に出会えて感慨深い」と感謝した。

映画『午前0時、キスしに来てよ』

2019年12月6日(金)公開
原作:みきもと凛
出演:片寄涼太、橋本環奈、眞栄田郷敦、八木アリサ、酒井若菜、遠藤憲一、ほか

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本