止まらない浜村淳に、主演・成田凌も困惑
2019.12.8 18:00

周防正行監督の最新作『カツベン!』の公開記念イベントが7日、「東映太秦映画村」(京都市右京区)でおこなわれ、主演の成田凌、周防監督が登場した。

同映画は長年、周防作品の助監督を務めてきた片島章三のオリジナル脚本で、映画がまだ活動写真と呼ばれていた時代が舞台に。今回映画初主演となる成田は、無声映画の上映中、傍らでその内容を解説する専任の解説者「活動弁士」を夢見る青年・俊太郎を演じる。トークイベントで成田は、7カ月間にわたる活動弁士の練習や関西弁への苦労などを、周防監督とともに振りかえった。

その後、関西ならではのスペシャルゲストとして、本作にも出演している浜村淳がサプライズ登場。浜村は、無声映画のはじまりについて説明したり、自身の出演シーンを振りかえるなど弾丸トークが止まらず、主演の成田がどんどん後ろに下がってしまう展開に。

成田は「このまま、はけちゃうんじゃないかって勢いです(笑)」と苦笑しつつも、「いいです今日はもう! 好きなだけ話しましょう!・・・なんで無声映画は生まれたんでしたっけ?」と返し、2人の絶妙な掛け合いに会場は笑いに包まれた。映画は12月13日に公開される。

映画『カツベン!』

2019年12月13日(金)公開
監督:周防正行
出演:成田凌、黒島結菜、永瀬正敏、高良健吾、音尾琢真、竹中直人、渡辺えり、井上真央、小日向文世、竹野内豊

  • facebook
  • twitter
  • はてブ