ヤフー検索大賞、大阪部門は「G20」

2019.12.6 07:00

『G20』開催期間中の交通規制により、車両がなくなった阪神高速13号東大阪線(6月27日・朝8時半頃)

(写真2枚)

12月4日に発表された『Yahoo!検索大賞2019』。47都道府県のローカルカテゴリーにおいて近畿地方では、大阪府「G20 交通規制」、兵庫県「阪神タイガース」、京都府「祇園祭 2019」、滋賀県「2019びわ湖大花火大会」、奈良県「マンダイ チラシ」、和歌山県「和歌山県議会議員選挙」となった。

「G20大阪サミット2019」は6月に大阪市内で開催。高速道路や一般道が大規模通行止めになったことで多くの人が検索した結果だ。阪神タイガースは、矢野燿大新監督のもと、シーズン終盤の追い上げからクライマックスシリーズ出場を果たし、さらにファイナルステージに進出したことで検索数が急上昇したという。

『Yahoo!検索大賞2019』とは、2019年1月1日から11月1日までの集計期間において、多くの国民に支持され、前年と比べ検索数がもっとも急上昇した人物、作品、製品に贈られる賞で、2014年より、年末の新たな国民的イベントを目指し開催されている。

大賞には、若手実力派俳優として数多くの話題作に出演した横浜流星が選ばれた。ちなみに、女優部門賞は蒼井優、お笑い芸人部門賞はりんごちゃん、アスリート部門賞は渋野日向子、モデル部門賞はゆきぽよ、ミュージシャン部門賞はあいみょん、アイドル部門賞は日向坂46が受賞。このほか、カルチャーカテゴリー6部門とプロダクトカテゴリー7部門が発表されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本