堺高島屋、地元民の要望応えリニューアル

2019.11.28 08:00

大規模リニューアルがおこなわれた「高島屋堺店」の1階食品フロア(27日・堺市)

(写真5枚)

南海堺東駅直結の百貨店「高島屋堺店」(大阪府堺市)の1階食品フロアが、約20年ぶりに大規模リニューアル。惣菜やパンなど約13ブランドが新たに登場し、初日の27日は開店直後から大勢の人で賑わった。

百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録、南大阪最大級のホールのオープンなど、注目度の高い堺東駅周辺エリア。駅前には大型マンションが建設中で、これまでも住民の生活拠点として地元を支えてきた同百貨店だが、今回のリニューアルでは、「大阪市内の百貨店のような惣菜店などが欲しい」という地元民の声に応えてアップデート。

大阪を中心に展開する4つの人気ベーカリーを集めたパンセレクトゾーン「ベーカリーガーデン」

「柿安」や「RF1」などの惣菜店や、神戸の老舗ベーカリー「ドンク」といった有名店が登場したほか、大阪の人気ベーカリーを集めたセレクトコーナーなども新設。また、これまで会計は店舗ごとにおこなうことが多かったが、生鮮食品と惣菜を一括で会計できるよう「集中レジ」を設けるなど、利便性も追求されたという。

PR大使のハニワ部長も来店したお客さんたちをお出迎え(27日・高島屋堺店)

オープン初日にかけつけた30代の主婦は、「リニューアルして、とてもモダンな感じになった。なんばと同じ惣菜店などがあって、今後お世話になることが増えそう」と、地元百貨店の充実に喜んだ。

高島屋堺店・営業企画の桑原大輔さんは、「堺店の売り上げの55%を占めるのが1階食品エリアで、需要が最も高い。近隣ではマンションが増えたことなどもあって、高齢者だけでなく、30代〜40代の子育て中のファミリー世帯や単身者の利用も多くなった。わざわざ都会に出なくても、こだわりの上質な食品が身近に購入できる場所として活用して欲しい」とコメント。

また、リニューアルオープンを記念して3階の「SAKAIスタジオ」では12月3日まで、堺のPR活動に勤しむハニワ部長とのコラボ商品の販売もおこなわれている。営業時間は10時から19時。

取材・写真/野村真帆

「高島屋堺店」

住所:大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通59
営業:10:00〜19:00
電話:072-238-1101

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本