神野美伽「あと10回チューできるね」

2019.11.23 19:00

本作の出演者。左からSatoshi Gogo、ASA-CHANG、小原孝、鈴木杏樹、神野美伽、山内圭哉、星田英利、福本雄樹(11月22日・TTホール)

(写真4枚)

「ブギの女王」として一世を風靡した歌手・笠置シヅ子さんの半生を描く舞台が23日に開幕。前日におこなわれた通し稽古の後、主演の神野美伽や出演者らが感想を話した。

約2時間の通し稽古を終えた一同。星田英利(元ほっしゃん。)が「見てる人も楽しくなると思う」と話すと、鈴木杏樹は「まるで笠置さんのコンサートを観てるかのよう。どちらかというと出るより、観たい舞台」とコメント。

連続テレビ小説『あさが来た』(NHK)やドラマ『民王』(テレビ朝日)で知られる俳優・山内圭哉は、「吉本興業の制作で、初めて繰り返し上演できる作品ができたと手応えを感じています。ヒット作が生まれたんじゃないか」と絶賛した。

音楽監督でピアノを担当した小原孝は、「今回の舞台のために発見された貴重な曲もたくさんあります。音楽的にもやって良かったと思う」と満足げ。劇中にラブシーンも控えている神野は、「昨日の夜、みんなが帰ったあとキスシーンの特訓をしました。あと10回チューできるね」と期待し、恋人役で28歳年下の福本雄樹に笑顔を見せた。

舞台『SIZUKO QUEEN OF BOOGIE 〜ハイヒールとつけまつげ』は、12月1日まで「TTホール」(大阪市中央区)にて。チケットは8000円で発売中。

舞台『SUZUKO QUEEN OF BOOGIE 〜ハイヒールとつけまつげ』

日程:2019年11月23日(土)〜12月1日(日)
会場:TTホール(大阪市中央区大阪城3-6)
料金:8000円(全席指定)
電話:0570-550-100

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本