大正ロマン彩る、大阪城イルミナージュ

2019.11.23 18:00

天守閣をバックに大正時代の街並みを再現(11月22日・大阪城西の丸庭園)

(写真6枚)

冬季限定のイルミネーション『大阪城イルミナージュ』が、「大阪城西の丸庭園」(大阪市中央区)で11月22日より始まった。

イルミで作られた「和迷路エリア」を抜けて広がるのは、「大正浪漫」をテーマに約100年前の大阪が再現されたエリア。当時、界隈で賑わった遊園地「新世界ルナパーク」やシンボルタワー「通天閣」が鮮やかな光に彩られる。

「天王寺動物園」の動物たちや「幸福の神」ビリケンさんが闇夜を照らし出すほか、道頓堀のネオンサインも再現。いたるところに光に包まれる撮影ポイントが点在している。

またフードエリア「浪漫食堂」では、ライスカレーやオムレツライス、ビフテキ、コロッケなど当時人気の食事が登場。ホットドリンクやアルコールもあり、冷えた体を温められる。期間は2020年3月1日までで、営業は夕方5時から夜10時まで。チケットは大人1500円、小学生以下800円。

『大阪城イルミナージュ』

日程:2019年11月22日(金)〜2020年3月1日(日)
会場:大阪城西の丸庭園(大阪市中央区大阪城2)
料金:大人1500円、小学生以下800円、3歳未満無料
電話:06-6452-6452

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本