街と人に密着する「京都ゆにくろ」誕生

2019.11.21 17:00
  • 通常の店舗と異なり、店名はひらがな表記に。ベースカラーも京都の街並みになじむよう藍色が使われている
  • 関西初導入となるTシャツやトートバッグにデザインをその場で印刷できるプリンター。行列のない場合は10分ほどで印刷できる
  • 京都の自転車販売店「コンズ サイクル」とのコラボ・デザイン。店頭のタブレットを利用し、その場でプリントできる。「コンズ サイクル」営業企画室室長である近藤大督さんはイメージビジュアルにも登場
  • 京都の酒蔵やカフェ、ショップとコラボレーションした「京都ゆにくろ」限定デザインをプリントすることもできる
  • 河原町通りに面した吹き抜け部分には、京都で200年以上続く「小嶋商店」の提灯オブジェをディスプレー。
  • 店内のイメージビジュアルにはくるりの岸田繁さんも
  • 内覧会に登壇した4名。左から「京都ゆにくろ」店長・橋本秀人さん、銭湯活動家・湊三次郎さん、「本家尾張屋」16代目・稲岡亜里子さん、「ファーストリテイリング グループ」上席執行役員・桑原尚郎さん
  • オープンに向けて、無料の雑誌「京都ライフジャーナル」を発行。「京都ライフジャーナル」に登場した人々の作品や店舗、活動の様子が紹介するコーナーも設けられている
  • 通常、イメージビジュアルは全国共通だが、こちらでは「本家尾張屋」16代ファミリーや「前田珈琲」会長夫妻など、京都の街で活躍する8組がイメージビジュアルに登場
  • Tシャツは先行発売中の「ザ・テイル・オブ・ゲンジ」。「芸艸堂」が所蔵する木版画より「源氏物語」を想像させるデザインが取り入れられている
  • 通常の店舗と異なり、店名はひらがな表記に。ベースカラーも京都の街並みになじむよう藍色が使われている
  • 関西初導入となるTシャツやトートバッグにデザインをその場で印刷できるプリンター。行列のない場合は10分ほどで印刷できる
  • 京都の自転車販売店「コンズ サイクル」とのコラボ・デザイン。店頭のタブレットを利用し、その場でプリントできる。「コンズ サイクル」営業企画室室長である近藤大督さんはイメージビジュアルにも登場
  • 京都の酒蔵やカフェ、ショップとコラボレーションした「京都ゆにくろ」限定デザインをプリントすることもできる
  • 河原町通りに面した吹き抜け部分には、京都で200年以上続く「小嶋商店」の提灯オブジェをディスプレー。
  • 店内のイメージビジュアルにはくるりの岸田繁さんも
  • 内覧会に登壇した4名。左から「京都ゆにくろ」店長・橋本秀人さん、銭湯活動家・湊三次郎さん、「本家尾張屋」16代目・稲岡亜里子さん、「ファーストリテイリング グループ」上席執行役員・桑原尚郎さん
  • オープンに向けて、無料の雑誌「京都ライフジャーナル」を発行。「京都ライフジャーナル」に登場した人々の作品や店舗、活動の様子が紹介するコーナーも設けられている
  • 通常、イメージビジュアルは全国共通だが、こちらでは「本家尾張屋」16代ファミリーや「前田珈琲」会長夫妻など、京都の街で活躍する8組がイメージビジュアルに登場
  • Tシャツは先行発売中の「ザ・テイル・オブ・ゲンジ」。「芸艸堂」が所蔵する木版画より「源氏物語」を想像させるデザインが取り入れられている
(写真10枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本