寺岡呼人「違うマジックが起こるんです」

2019.11.20 21:00

左から、番組MCの赤松悠実、寺岡呼人、水曜担当の笑い飯・哲夫(20日・大阪市内)

(写真1枚)

FM OH!の番組『赤maru』(月〜木曜・昼2時)に、ミュージシャン・寺岡呼人がゲストで登場。豪華メンバーで結成されたバンド・カーリングシトーンズなどについて語った。

番組冒頭、MDMA所持で逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者の話題に。「僕は音楽でアドレナリンが出るですよ。家でアナログレコードを聴いてるときにアドレナリンが出まくってる(笑)。だから(ドラッグに手を出す)ヒマが無い。そういう仕事や趣味を持てば、もっと違うんじゃないかな」と語った寺岡。

2018年には、ソロ活動25周年を記念し、奥田民生、斉藤和義、浜崎貴司、YO−KING、トータス松本とバンド・カーリングシトーンズを結成した寺岡。「LINEグループで仲間なんですけど、1日空いたからライブをやろうと。それが、新曲を書こう、バンドにしよう、と。結果、アルバムをリリースすることになって」と、スーパーバンド結成のいきさつを説明した。

ほぼ全員でドラム、ギター、ベースを演奏し、歌詞も誰かが続きを書く。このメンバーだからこそ可能な自由すぎるバンドに、「トータスくんが言ってましたけど、カーリングシトーンズ用にすごくいい曲ができたら、それはウルフルズ用に持っていくと(笑)。捨て曲かい!と。でも、それをみんなで演奏して、みんなで歌うことで、また違うマジックが起こるんですよね」と寺岡は笑う。

11月27日には1stアルバム『氷上のならず者』をリリース。そのレコーディングでは合宿までおこなったという。「修学旅行みたいな。僕はキングシトーン(YO−KING)とふたり部屋だったんですけど、彼はすぐ寝ちゃう。僕は寝られず、トータスシトーンたちとずっと飲んでた」と、とにかく楽しそうだ。1月13日には大阪「オリックス劇場」でのライブも決定した。

さらには、14枚目となるソロアルバム『NO GUARD』の発売も決定。「最近はテーマや詞を先に決めていて。普通はメロディが先が多いんですけど、その後から曲を付けていくという感じで、2019年の寺岡呼人の姿がそのまま出ている」という。同アルバムも11月27日にリリースされる。

FM OH!『赤maru』

カーリングシトーンズ

寺岡呼人

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本