ハイヒールやブラマヨ、京阪電車で謎解き

2019.11.20 20:00

京阪電車に乗り込み、謎解きをするハイヒール一行

(写真3枚)

ハイヒールMCのバラエティ番組『ビーバップ!ハイヒール』(ABCテレビ)が放送700回を迎えたことを記念し、京阪電車に乗り込んで謎解きをする企画「京阪ミステリーツアーSP」が敢行された。

ハイヒールをはじめ、作家の筒井康隆、漫画家の江川達也、そしてブラックマヨネーズ、たむらけんじら番組のレギュラー陣がスタジオを飛び出し、京阪「京橋駅」からツアー開始。まずは、1日800本以上を売り上げる京阪名物・フランクフルトの売店「アンスリー」について、「なぜこの名前になったのか?」という問題が出題される。

車内でも、ハイヒールらは京阪の誇る「日本一」にまつわるミステリーや、全車両に共通する珍しい特徴などさまざまなクイズに挑戦する。「枚方公園駅」で途中下車し、一同は「ひらかたパーク」へ。元ひらパー兄さんであるブラマヨ小杉は、胸に抱えていたモヤモヤをパーク担当者にぶつけてしまう。

その後も、ハイヒール・リンゴが実家のある「御殿山駅」について当時の思い出を語ったり、父親が京阪電車に勤めていたというブラマヨ吉田が「伏見稲荷で育って、青春時代は藤森で過ごした」など振りかえる場面も。この模様は11月21日・23時17分から放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本