ア・カペラでディズニー、ディカペラ再来

2019.11.18 20:30

7人組アカペラグループ・ディカペラのステージ

(写真1枚)

ディズニーの映画音楽をア・カペラで表現する、7人組歌手グループ・ディカペラ。2019年に日本初上陸し、人気を博した彼らの日本ツアーが2020年夏に再び開催される。

アカペラミュージカルなどを手掛ける音楽家、ディーク・シャロンを共同クリエイターに迎え、アメリカで結成された同グループ。1500人から選ばれた7名のプロがタッグを組み、『Circle of Life』(『ライオンキング』)や『Under the Sea』(『リトル・マーメイド』)といった誰もが耳にしたことのあるディズニー音楽を、歌唱とボイスパーカッションで観客に届ける。

2019年5月には、メンバーが日本語曲にトライしたCDを発売したほか、同年8月から9月にかけて東京、大阪など8会場をめぐるツアーを開催。このライブのために作られたというアニメーション映像を背景に、映画の世界観を思い起こさせる歌唱を披露し、「鳥肌が止まらなかった」「声だけとは思えない」と多くの観客を喜ばせた。

そんな彼らによる、2020年の全国ツアー開催が決定。詳細は2020年1月に発表されるとのこと。11月15日からは、今年のライブツアーを振りかえる映像が動画配信サイト「ディズニーデラックス」にて独占配信されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本