ヒットメーカーとコラボ、阪急にチョコ店

2019.11.10 08:00

ヨーロッパの老舗パティスリーのような店舗デザインを予定(イメージ図)

(写真4枚)

百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)と人気洋菓子メーカーによる新ブランド「ザ・テイラー」が、11月13日にオープン。次々と人気ブランドを生みだしている両社だけに注目だ。

「グリコ」「UHA味覚糖」「ハウス食品」など、「オンリーワン戦略」として限定の商品を展開してきた同百貨店。今回、一緒に新ブランドを手掛けたのは、東京土産として話題のブランドを次々と立ち上げてきた「シュクレイ」(本社:東京都港区)だ。

同社は、これまで上質なバターをたっぷり使う「バターバトラー」、カナダのメープルシュガーが主役の「ザ・メープルマニア」、ミルフィユやレモンケーキが人気の「フランセ」などの11ブランドを関東中心に展開。いずれも素材に特化したことと、パッケージのかわいさが特徴で、幅広い女性に人気となっている。

「ザ・ショコラクチュール」はヘーゼルナッツクリーム(左)と、ストロベリーソースの2種がセットに
「ザ・ショコラクチュール」はヘーゼルナッツクリーム(左)と、ストロベリーソースの2種がセットに

今回の新ブランドは濃厚なチョコレート専門店となり、ミルクチョコレートとココアクッキーでサンドし、ヘーゼルナッツクリーム味とストロベリー味の2種が楽しめる「ザ・ショコラクチュール」(6個入1296円)。ガトーショコラのような食感の「ザ・フォンダン ショコラフィナンシェ」(6個入1620円)がラインアップ。英語のテイラー(服の仕立て屋)をイメージし、レトロさを活かしたデザインも手土産として重宝されそうだ。

「ザ・テイラー」

2019年11月13日(水)オープン
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1
営業:10:00~20:00(金・土曜は~21:00)※不定休
電話:06-6361-1381(代表)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本