中島イシレリ「南ア戦で脇腹が折れた」

2019.11.2 08:00

左から、月亭八光、中島イシレリ選手、今田耕司 © ytv

(写真2枚)

ラグビーワールドカップ日本大会で史上初の8強入りを果たした日本代表・中島イシレリ選手(神戸製鋼)が2日、トークバラエティ『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に出演。今だから語れる日本代表秘話を明かす。

人懐っこいキャラクターと、ダウンタウンの松本人志似で話題となった中島選手。先のワールドカップ準々決勝で戦った南アフリカについて、「モールが最強!」と振りかえりつつ、「(南アの選手に)横から入られて、脇腹が折れた」と、実は負傷していたことを告白。その強靱な精神力に出演者一同、驚きの声をあげる。

また、ヘビー級のボディの持ち主の中島選手に、ゲストのRIKACOが「すごくステキな奥さまがいらっしゃるのはわかってるんだけど・・・体に触らせてもらってもいいですか?」と大胆アピール。たくましい胸筋にタッチし、ハグまでしてもらい、「もう死んでもいい!」と大興奮するRIKACOに中島選手が照れまくる一幕も。この模様は11月2日・昼11時55分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本