ポケモンカフェ、最新作メニューが登場

2019.11.5 09:00

シリーズ最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』に登場するポケモンたちをモチーフにした新メニュー

(写真5枚)

シリーズ最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』に登場するポケモンたちをモチーフにした新メニューが、西日本初として大阪・心斎橋に9月にオープンした「ポケモンカフェ」(大阪市中央区)で11月15日から期間限定で販売される。

新メニューのキャラクターは、11月15日発売のNintendo Switch用ソフト最新作に登場する3匹。新たな冒険の舞台「ガラル地方」で、最初に選ぶ「サルノリ」「ヒバニー」「メッソン」というポケモンたちだ。これらの特徴を活かしたクリームパイシチュー、トマトミートボールプレート、フルーツサンド(各1848円)が用意される。

また、ドリンク1杯毎にランダムでもらえるオリジナルクリアコースターの絵柄も、同日から新しいデザインに入れ替わる。全6種類ある内1種類は希少なシークレット柄とのこと。さらに、座席にあるランチョンマットも新仕様に変わる。カフェの利用は事前予約制で、新メニューは2020年1月17日までの限定販売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本