G20で好評だった大阪産、府がPR強化

2019.10.31 10:00

定例会見で「大阪産(もん)」について語った大阪府・吉村洋文知事(30日・大阪府庁)

(写真1枚)

『G20大阪サミット』で活用された大阪の名品「大阪産(もん)」に、新しく13商品が登場。大阪府の吉村洋文知事は30日におこなわれた定例会見(大阪府庁)で、さまざまなイベントを通じてPRを強化すると語った。

115品目の「大阪産(もん)」が使用された『G20大阪サミット』、世界中のメディアから高い評価を受けた。府では、11月を強化月間として、利用拡大を図るためホテルやレストランで『G20』限定メニューや「阪急うめだ本店」でのフェア、「グランフロント大阪」での試食会などを予定している。11月6日には、新13品目の認証式も開催。大阪産PR大使のハイヒールモモコも駆けつけるという。

『G20』終了後は大阪産(もん)という集合体として、アジア市場のプロモーションにも力を入れている大阪府。吉村知事は会見で、「生産者はG20で大きな自信を持てただけでなく、売り上げも上昇し効果が出てきている。この機を逃さずに11月の大阪産月間では、さらなるブランド化を進め魅力を発信していきたい」と語った。

取材・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本