大阪初の地味ハロ、憧れとケチの二大勢力
2019.10.30 19:30

とにかく「地味」な仮装で楽しむハロウィンイベント『地味ハロウィン』が10月26日、大阪で初開催。笑いに情熱を燃やす関西人による「地味」な仮装は、どんなスパイスがきいているのか。記者も地味な仮装をして潜入取材をしてきた。

どう見てもハロウィンイベントとは思えない雰囲気。これが地味ハロウィンだ(26日・大阪市中央区)画像一覧

そもそも「地味ハロウィン」とは、「どこかにいそうなあの人」や「みんなが知っているあのシチュエーション」といった地味な仮装を楽しむハロウィンイベント。2014年に東京で初開催され、以降イベント当日はツイッターのトレンドを独占し盛り上がるなど、新たなハロウィンの楽しみ方として定着しつつある。

大阪初となった地味ハロウィンの主催は、大阪・難波にある1日店長&イベントができる間借りバー「イベントバーエデン難波」(大阪市中央区)の店長・イカ子さん。もともと本家の地味ハロウィンのファンだったそうで、生みの親であるWEBメディア『デイリーポータルZ』の「地味ハロウィンはどんどん開催してください」という記事を見て、「大阪の元祖になりたい!」と意気込み、開催に至ったという。当日は20時頃には満席に。席数15名の小さなバーが、地味な仮装の人々でいっぱいになった。

主催のイカ子さんは、前職のテレビ番組ADを表現。髪をボサボサにし、メイクでクマをつくった画像一覧

大阪の地味ハロウィンは、主にこんな形で属性が分かれた。

●地味ハロウィンが好きすぎて気合いを入れまくった人
「葬式にとつぜんやって来た非常識な親戚」に扮した女性は、「ずっと行ってみたい・・・!」と思っていたといい、仮装を考えて1人で来店。ドキドキしながら来たが、ドアを開けたら「仲間がたくさんいる(笑)」と安心したのだとか。「保安検査2回目」の男性も東京の地味ハロウィンのファン。わざわざアマゾンで「保安検査で使うあのカゴと金属探知機」を購入したそうだ。

1番右はバーのオーナーによる「海外行ってすぐ『人生変わった』って言っちゃう系旅人」。実際に海外に行ったが人生変わらなかったという実体験を話してくれた画像一覧

●お金をかけずにアイデアで勝負した人
「自販機で熱すぎるコーヒーを買っちゃった人」は、はっきり言って缶コーヒーを購入しただけ。しかし、表情と持ち方で、見事に地味な仮装に。脱毛店員さんが、自分の店で片足だけ脱毛してきたという体を張った仮装も。「なんばによくおる人」は、「仮装は300円以内」とマイルールを決めて挑んだという。

見事な格安仮装で笑いをさらった「自販機で熱すぎるコーヒーを買っちゃった人」。表情がミソだ画像一覧

そのほか、当日ツイッターで大阪地味ハロウィンを知り、急遽堺からやってきたという男性は、家の中のものをかき集めて「夜行バス降りた人」を表現。「菅田将暉に似せている大学生」になろうとしたがあまりにも似てなかったため、「菅田将暉になろうとしたがなれていない大学生」に方向転換したという男性や、「地味ハロウィンがよくわからなかった人」という「まんま」な仮装の男性もいて、なんだかこそばゆい。失敗(スベる)という基準が地味ハロウィンにはないのだと思う。

結果、この日は「東京の地味ハロウィンに憧れていた人」と「お金をかけずにどこまで勝負できるか」という2大勢力が目立った。この縮図、なんだか大阪っぽい・・・。

◆通常のハロウィンとの違いは「日常のストーリー」
聞き込みをすると、今までハロウィンに参加したことがある人はほぼいなかった。「ハロウィンのコスプレを見て心の奥で舌打ちしていました。本当は参加したいんですけどね」と、参加者の多くが振りかえる。思えば「仮装する」「写真を撮る」「他人も巻き込んで楽しむ」という点は通常のハロウィンと変わらない。根底にあるものは同じなのだろうか。

しかし、「地味ハロウィン」は1人での参戦も多いようだが、初対面でも仮装についてツッコんだり即興でコラボしたり、会話が尽きることなく楽しそうだ。参加者に通常のハロウィンとの違いを聞くと、「魔女やゾンビ、アニメキャラなど派手なハロウィンは『非日常』という感じがするけど、地味ハロウィンは『日常』の切り取りが仮装に現れる。背景のストーリーで盛り上がれるのが楽しいですよね」と話す。

「大阪の友人の結婚式に来て終電で帰る地方の人」「結婚式2次会で腹が満たせず帰りに豚まんを食べる人」551とりくろーおじさんを購入して挑んだLmaga.jpチーム画像一覧

実際に潜入し、「地味ハロウィン」とはお金や時間をかけずに発想力で勝負する、いわば「仮装大喜利」なのではと感じた。大阪では31日に「週間マガリ」(大阪市北区)でも開催。非ハロウィン族のみなさん、今年こそハロウィンデビューしてみては?

取材・文・写真/小田切萌

『地味ハロウィン2019@大阪 お酒は地味じゃないよ』
日時:2019年10月31日(木)・19:00〜23:00頃
会場:週間マガリ(大阪市北区天神橋1-11-13)
料金:1500円(2ドリンク付)※イベントサイトで申込
URL:https://your-table.net/tables/159709587939833

  • facebook
  • twitter
  • はてブ