進撃の巨人、訓練兵モチーフの食堂が大阪に
2019.10.29 12:29

人気漫画『進撃の巨人』の世界観や設定を再現した期間限定の食堂が、「バリタワー天王寺」(大阪市天王寺区)にて10月26日からスタートした。

コラボカフェ『第105期訓練兵団食堂』のイメージビジュアル画像一覧

圧倒的な力を持つ巨人と、それに抗う人間との戦いを描いた同作。物語は主人公・エレンが劇中の軍隊に入る以前の「訓練兵団」時代から描かれており、同期である「104期」の兵たちとの固い絆も、その人気の一部となっている。今回はそんなエレンたちの次世代にあたる「105期訓練兵」のための食堂をテーマとしたコラボカフェが企画された。

会場では、漫画の世界観をモチーフとしたフード、ドリンクが登場。主人公の幼なじみの持ち物をイメージした「ミカサのマフラーパスタ」(1320円)、主人公の同期の好物をふんだんにあしらった「サシャの好物乗せピザ」(1760円)、スキレットで巨人の顔を焼き上げる「超大型巨人の高熱バーグプレート」(1320円)などが販売される。

さらに、フードやドリンクは特典オリジナルコースター付き。コースターは全12種、フードとドリンク各6種ずつからランダムでプレゼントされる。SNS上では、初日の26日に訪れたファンが好みのフードメニューを味わったり、店内に設置されたキャラクターパネルとともに写真撮影をしたりと楽しむ様子が投稿された。期間は12月6日まで。詳細は公式サイトにて。

『第105期訓練兵団食堂』

期間:2019年10月26日(土)~12月6日(金)
住所:バリタワー大阪天王寺(大阪市天王寺区悲田院町8-1 3F特設会場)
営業:16:00〜、18:00〜、20:00〜 ※90分制、土・日・祝は12:00〜、14:00〜も
URL:http://paselabo.tv/colabo.php?id=402

  • facebook
  • twitter
  • はてブ