新・神戸市立博物館、1階の入場が無料に
2019.10.31 7:00

改装工事のため長らく休館していた「神戸市立博物館」(神戸市中央区)が、11月2日にリニューアルオープン。10月25日の内覧会でその全貌が明らかになった。

「神戸の歴史展示室」(1階)より、明治中期と昭和初期の旧外国人居留地のジオラマ。とても精密に作られており、感心することしきり画像一覧

1階は「神戸の歴史展示室」を新設し、入場無料になったのが大きなポイント。同じく体験学習室と情報コーナーも無料で利用できる。また、ミュージアム・カフェ&雑貨店「TOOTH TOOTH 凸凹茶房」がオープンするのも話題となるだろう。

2階に新設された「コレクション展示室」。通年で同館の所蔵品が楽しめる。主な展示物は「聖フランシスコ・ザビエル像」や古地図、銅鐸など画像一覧

2階には新たに「コレクション展示室」が設けられ、通年で展示がおこなわれる。教科書にも掲載される有名な絵画「聖フランシスコ・ザビエル像」(重要文化財)や古地図、銅鐸、ガラスのコレクションがいつでも見られるのはうれしいところだ。

また、「ナイトタイム・ミュージアム」を実施して土曜日は午後9時まで開館し、建物正面のライトアップもおこなわれる。料金は一般1000円、高校生が無料となり、大学生は半額に。より市民に開かれたオープンなミュージアムへと生まれ変わる。

オープニング展は『神戸市立博物館名品展 まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美』と題して、11月2日から12月22日に開催される。同館が所蔵する約7万点ものコレクションから選りすぐりの名品がそろい踏みし、ミュージアムの新たな門出を祝う。

取材・文/小吹隆文(美術ライター)

「神戸市立博物館」

2019年11月2日(土)リニューアルオープン
住所:神戸市中央区京町24
時間:10:00~17:00(土曜~21:00)※入館は閉館30分前まで ※月曜休(祝日の場合は開館、翌日休館)
電話:078-391-0035

URL:https://www.kobecitymuseum.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ