フジファブリック、初の3人ツアーを放送

2019.10.24 10:00

2019年にメジャーデビュー15周年を迎えた、フジファブリック

(写真1枚)

ボーカル・志村正彦の急逝の後、3人での活動を10年間続けてきたバンド・フジファブリック。彼らが3人体制で初のツアーをおこなった2011年「Zepp Tokyo」公演の模様が、WOWOWで11月15日に放送される。

今回放送されるのは、8年前におこなわれた全国ツアーのライブ。『夜明けのビート』をはじめとするバンドの代表曲を織り交ぜながらも、急逝から約1年と9カ月の後に完成したアルバム『STAR』の曲を披露し、ファンにこれ以降の方向性を見せたライブとなっている。この模様は11月15日・夜9時からWOWOWライブにて放送される。

さらに、12月20日には、メジャーデビュー15周年を記念して開催された初の「大阪城ホール」公演(2019年10月20日収録)の模様が夜9時から放送。同日の夜11時からは、メジャーデビュー15周年ライブをおこなう彼らのこれまでの活動を振り返るスペシャルプログラムが放送されるという。詳細は公式サイトにて。

『フジファブリック ホシデサルトパレードTOUR 2011』
放送:2019年11月15日(金)・21:00〜 (WOWOWライブ)

『フジファブリック15thanniversarySPECIALLIVEat大阪城ホール2019 「INMYTOWN」』
放送:2019年12月20日(金)・21:00〜(WOWOWライブ)

『フジファブリック 15周年記念番組「手紙」』
2019年12月20日(金)・23:00〜(WOWOWライブ)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本