滋賀ブルーメの丘に、60mの巨大遊具

2019.10.20 08:00

子どもたちに人気のエアー遊具を全長60m、240mものコースで楽しめる

(写真2枚)

滋賀県東部・日野町の体験型農業公園「滋賀農業公園ブルーメの丘」(滋賀県蒲生郡)に、全長60mの大型遊具「ビッグプレイランド」が10月13日にオープン。家族連れに好評を得ている。

今年3月に西日本最大級のアスレチック施設「アルプスジム」、9月14日に大型バギーの新コースが登場した同施設。「アルプスジム」の導入をきっかけに、大学生の客が増加して入場者数は約2倍に。今回は、小学生をメインターゲットとし、ファミリー向けコンテンツを強化したという。

さまざまな障害物をクリアして、ゴールを目指す
さまざまな障害物をクリアして、ゴールを目指す

登ったり、通り抜けたり、ジャンプしたりしながら数々のアトラクションをクリアして、ゴールを目指すエアー遊具「ビッグプレイランド」。「子ども向けと思っていたのですが、大人でも十分楽しめるという声が多く、うれしく思っております」と担当者。500人以上もの利用があった日もあるほど、その巨大さから注目を集めている。

1回あたり平均20分かかり、料金は2周分で1000円。小学生から利用でき、保護者(18歳以上)の同伴が必要。小学生1名につき保護者1名500円。

「滋賀農業公園ブルーメの丘」

住所:滋賀県蒲生郡日野町西大路843
営業:10:00~17:00、土日祝9:30~18:00(冬期は異なる)
料金:入場料1000円、4歳~小学生600円 ※アルプスジム、ビッグプレイランドは別料金
電話:0748-52-2611

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本