通天閣に若い女子が集結、海外観光客驚く
2019.10.18 18:00

大阪のシンボル「通天閣」(大阪市浪速区)に若い女性が集まっている。そのワケは、今人気沸騰中の2次元キャラによるラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』(通称:ヒプマイ)とコラボイベントが、10月15日から期間限定で開催されているからだ。

「通天閣」の展望台。ファンの女性をはじめ、海外観光客も訪れ、平日の夜にも関わらず大盛況(10月17日)画像一覧

男性声優が担当するキャラクターがラップバトルを繰り広げるという同プロジェクト。9月に大阪を拠点とするチーム「どついたれ本舗」が誕生、今月16日にはヒップホップ界を揺るがす人気ユニット・Creepy Nutsが大阪のチーム曲の制作を発表し、ツイッターの日本トレンド1位、YouTubeの急上昇ランク1位を獲得するなど、若い層を中心に注目度が高い。

チームカラーのオレンジ色に染まった通天閣画像一覧

そんな新チーム誕生を記念し企画されたのが、彼らの歌詞にも登場する「通天閣」とのコラボイベントだ。「通天閣」はチームカラーのオレンジに染まり、テッペンには「どついたれ本舗」と描かれた旗が設置。展望台では同作に登場するキャラクターの描き下ろしパネルが展示、館内には同作の楽曲が流れ続ける・・・という盛りだくさんな内容となっている。

日没後はミラーボールが回り、ノリの良い楽曲も相まって展望台はクラブのような雰囲気に。訪れたファンは「さすが大阪」「どついたれ本舗のギラギラした雰囲気に合ってる」とその世界観に浸りながら忙しく写真撮影。観光目的で訪れた外国人やヒプマイを知らない人々は、ヒプマイに占拠されたド派手な空間に「何が起こってる?!」と驚きつつも、ギラギラした雰囲気を楽しんでいた。

地下にあるショップに並ぶグッズ。アクリルキーホルダーと缶バッジは完売(21日・13時から再販予定)画像一覧

ファンのもうひとつのお目当ては、限定グッズ。タオルやステッカーなど「どついたれ本舗」のグッズはもちろん、全キャラクターが通天閣とコラボしたグッズも人気で、「通天閣から飛び降りる気持ちですごい数を作ったんですけど、アクリルキーホルダーと缶バッジは2週間分が2日で売り切れました。想定外ですわ」と、通天閣観光の高井隆光社長も喜んでいた(21日・13時以降に完売分のグッズが再入荷)。期間は31日まで。

『ヒプノシスマイク at Tsutenkaku Tower』

期間:2019年10月15日(火)〜31日(木)
時間:8:30〜21:00
会場:通天閣(大阪市浪速区恵美須東1-18-6)
URL:https://www.tsutenkaku.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ