マッカートニー家の日常、大阪で写真展
2019.10.17 20:30

ポール・マッカートニーの1人目の妻でもある写真家リンダ・マッカートニーのポラロイド写真展が日本で初開催。多くのミュージシャン、そして家族の素顔を捉えた写真の数々が、10月16日から「阪急うめだ本店」に展示されている。

写真展『リンダ マッカートニー:ザ ポラロイド ダイアリーズ』の会場画像一覧

料理研究家、ミュージシャンなどさまざまな顔を持つリンダ。60年代には写真家として、ローリング・ストーンズやジミ・ヘンドリックスなど、時代を代表するミュージシャンたちを撮影したことでも知られる。1969年に結婚したポールとの間に3人の子をもうけると、次第に家族の日常をフィルムに収めるように。

会場では、活動初期の作品である名だたるロック・ミュージシャンのポートレイトが並ぶほか、70年代初頭から90年代後半にかけて撮影された、自然や動物、そして家族の写真を展示。リンダ自身の目線で捉えた、マッカートニー家の日常を見ることができる。期間は10月28日まで、料金は一般800円。

『リンダ マッカートニー ザ ポラロイド ダイアリーズ』

期間:2019年10月16日(水)〜28日(月)
時間:10:00〜20:00(金・土は〜21:00)
会場:阪急うめだ本店 9F 阪急うめだギャラリー(大阪市北区角田町8-7)
料金:800円(中学生以下無料)
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/gallery_lindamccartney2019/index.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ