近畿の遊び場、台風19号で次々と閉園
2019.10.11 18:00

12日から13日にかけて本州に接近する台風19号。その影響により、近畿の遊園地・テーマパークが12日の臨時閉園を発表している。

平日にもかかわらず、朝から多くの人が訪れた「みさき公園」(6月28日・みさき公園)
「南海電鉄」が運営する「みさき公園」(大阪府泉南郡)は12日の臨時休業を発表画像一覧

太平洋側から接近し、東海地方、関東地方に上陸する可能性が高いとされる台風19号。大阪市や和歌山市も、激しい風雨と高波への警戒を呼びかけている。そんななか、紀伊半島の南側に位置する「アドベンチャーワールド」(和歌山)が12日の臨時休園を発表。また「和歌山マリーナシティ」(和歌山)、大阪湾に面した「みさき公園」(大阪)も同日に休園する。

内陸部に位置するテーマパークも、12日の終日営業休止を発表。「ひらかたパーク」(大阪)や「生駒山山上遊園地」(奈良)、「東映太秦映画村」(京都)などが来場者の安全に配慮して臨時閉鎖を決めている。

また「天王寺動物園」(大阪)は暴風警報が発令された場合に閉園、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は閉園を決めていないが、「台風19号の影響により、今後、運営内容を変更する可能性があります」と公式サイトで知らせている(12日更新・営業終日中止を発表)。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ