戸田恵梨香「陶芸にますます興味わいた」

2019.9.29 19:30

『スカーレット』ラッピング列車の出発式に参列した女優・戸田恵梨香(29日・信楽駅)

(写真2枚)

いよいよ明日(9月30日)に迫った、NHK連続テレビ小説『スカーレット』の第1回放送。ロケ地となった滋賀・信楽には29日、ラッピング列車が登場。その出発式に参列したヒロイン・戸田恵梨香が、イベント後に意気込みを語った。

同ドラマの撮影は、今年4月からスタート。戸田は「オンエアまで遠いなと思っていたんですけど、気づいたら明日になっていて。あっという間に感じるくらい撮影が充実しているんだなと。このラッピング列車を見て、ともに進んでいくんだなとワクワクしています」とコメント。

3カ月間、陶芸の猛特訓を受け、撮影に臨んだ戸田恵梨香 © NHK

同ドラマでは半年にわたって、焼き物の里・信楽町を舞台に、女性陶芸家・川原喜美子の人生にスポットを当てる。戸田は、「陶芸がここまで科学だとは思っていませんでした。知れば知るほど、あまりに深すぎて。お芝居もそうですけど、行き着くことのない世界なんだなと。そういう精神性含めて、ますます興味が湧きました」と語る。

「はじめまして信楽」と題す第1週(9月30日~10月5日放送)では、ヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香)の子ども時代が描かれる。放送は9月30日から2020年3月28日までの全150回。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本